VMware管理

WSL2 に ovftool をインストールして kali linux の ova を作る

kali linux , ova の配布やめるってよ

備忘メモとして wsl2 にて kali linux の 7z を ova に変換する術をここに記す。

使ったのは Windows 11 Home 22H2 22621.1992 である。

wsl2 のインストール

コマンドプロンプトで以下コマンドを実行。

> wsl --install

そして OS 再起動。

ubuntu ユーザーのパスワードを設定

再起動した後はコマンドプロンプトで以下のように ubuntu が起動し初期セットアップが開始された。ユーザー名は何でもよいがここでは ubuntu とした。

Ubuntu は既にインストールされています。
Ubuntu を起動しています...
Installing, this may take a few minutes...
Please create a default UNIX user account. The username does not need to match your Windows username.
For more information visit: https://aka.ms/wslusers
Enter new UNIX username: ubuntu
New password: XXXXXXXX
Retype new password: XXXXXXXX
passwd: password updated successfully
Installation successful!

なお、次回以降の起動はスタートメニューにできた「Ubuntu」をクリックすればよい。

kali linux ダウンロードサイトから 7z をダウンロード

以下 url 等から 7z ファイルをダウンロードし、ubuntu の作業ディレクトリ (任意。ここでは /home/ubuntu/) に配置。

Get Kali | Kali Linux
Home of Kali Linux, an Advanced Penetration Testing Linux distribution used for Penetration Testing, Ethical Hacking and network security assessments.

VMware ovftool をダウンロード

ここから必要事項を記入しダウンロードし、同じく作業ディレクトリに配置。

Open Virtualization Format Tool (ovftool) - VMware {code}

実行するために実行権限を付与する。

$ sudo -s
# chmod +x VMware-ovftool-4.1.0-2459827-lin.x86_64.bundle

今回の作業に必要なパッケージをインストール

# apt update
# apt install p7zip-full
# apt install libncurses6

リンクを作ってカバー

この状態で VMware-ovftool-4.1.0-2459827-lin.x86_64.bundle を実行しても以下エラーが出る。

ImportError: libncursesw.so.5: cannot open shared object file: No such file or directory

あのパターンなのでリンクを作って対処。

# ln -s /lib/x86_64-linux-gnu/libncursesw.so.6 /lib/x86_64-linux-gnu/libncursesw.so.5

7z を解凍して ovftool を実行

# 7z x kali-linux-2023.2-vmware-amd64.7z
# ovftool kali-linux-*-vmware-amd64.vmwarevm/*vmx kali-linux-rolling-amd64.ova

コメント

タイトルとURLをコピーしました