Windows でインストールされた中間証明書やルート証明書を確認する方法

Windows でデジタル証明書のエラーが出た際、クライアント証明書やサーバの中間証明書、ルート証明書のインストール状況を確認するケースが多々あるかと思います。

ここではそれらの確認手順を紹介します。

まず、IEのインターネットオプションの「コンテンツ」の「証明書」をクリックします。

すると以下画面が出てきます。

上図の例では『信頼されたルート証明機関』タブですので、信頼されたルート証明書が格納されているストアになります。

中間証明書を見たければ『中間証明機関』タブをクリック、クライアント証明書を見たければ『個人』タブをクリックします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする